Crypto

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順を解説【画像付き】

こんな方におすすめ

  • bitFlyerの口座開設の手順を知りたい
  • 画像を確認しながら登録したい

今、国内で最も長く運営している仮想通貨取引所としても知られるビットフライヤーの口座開設手順を画像付きで解説します。

この記事でわかること

  • 事前に準備するのは、本人確認書類・メールアドレス・銀行口座
  • ビットフライヤーの口座開設は6ステップ10分程度で申請できる

ビットフライヤーの口座開設にあたり事前に準備するもの

事前に準備するもの

  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • 銀行口座

本人確認書類

顔写真入りの本人確認書類が必要になります。

ビットフライヤーでは以下の4つを本人確認書類として指定しています。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 在留カード

メールアドレス

口座開設時にメールアドレスの登録が必要になります。

Gmailなどの無料のwebメールを準備しておくと安心です。それはアドレス変更が大変だからです。

ビットフライヤーではセキュリティ上の理由によりユーザー自身で登録情報を変更することができません

キャリアを変更してメールアドレスが変更となった場合、容易にアドレスを変更できません。

一度設定したら変更の必要がないwebメールで登録することをおすすめします。

銀行口座

銀行口座は口座開設時に必須のものでありません。

日本円の入金や出金の際に必要となります。すぐに取引を行う場合は事前に準備しておきましょう。

準備する際は、銀行により振込手数料と入金反映までの時間が異なるので使いやすい銀行を選びましょう。

ビットフライヤーでは、SBIネット銀行の日本円入金時の手数料が無料になります。

ビットフライヤーの口座開設手順6ステップ

口座開設6ステップ

  • メールアドレスを登録
  • パスワード設定・利用規約に同意
  • 二段階認証設定
  • 本人情報を入力する
  • 取引目的を確認する
  • 本人確認書類を提出する(クイック・対面)

スマホアプリで解説します。

まずはビットフライヤーアプリをインストールしてください。

①メールアドレスを登録

メールアドレスを入力しアカウント作成を行います。招待コード「ymzdnbjw」を入れると1500円分のビットコインをもらえます

ビットフライヤーのアプリ画面
メールアドレス登録画面
登録したメールアドレス宛に確認メールが行っていることを知らせる画面

②パスワード設定・利用規約に同意

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、パスワード設定に進みます。

アカウント登録確認メールが届いた画面
パスワードの設定
利用規約に同意する

③二段階認証設定

今回はSMSで二段階認証を設定しています。

二段階認証の設定開始
確認コードの受け取り方法選択
確認コードを送信する

ショートメッセージで送られてくる確認コードを入力すると設定は完了です。

確認コードを入力する
確認コードを必要とする操作を選択
認証完了

④本人情報を入力する

本人情報を入力していきます。

本人確認の開始
基本上の入力
基本情報の入力
基本情報の入力
外国の公人でないかの確認
外国の公人でないかの確認

⑤取引目的を確認する

取引目的や投資経験を入力します。

取引の目的確認
投資経験の確認

⑥本人確認書類を提出する(クイック・対面)

クイック本人確認で説明します。本人確認書類と自分の顔を指示に従って撮影してください。

本人確認書類の提出開始
本人確認書類を選択
写真撮影開始
マイナンバーカードの撮影方法
顔の撮影方法
本人確認資料の提出完了

本人確認書類提出完了後に基本情報の更新を行います。

本人確認書類の提出完了
基本情報の更新

以上で口座開設の申請は完了です。

以下のような本人確認手続き完了メールが届いたら利用開始できます。最短即日で登録は完了します。

本人確認手続き完了のメール

ビットフライヤーの口座開設でよくある質問

Q
ビットフライヤーは未成年(満18歳未満)だと口座開設できない?
A

未成年の方はビットフライヤーの口座開設はできません。

引用:bitFlyer公式サイト

Q
ビットフライヤーでは本人確認に何日かかる?
A

クイック本人確認の場合、最短即日です。

対面での本人確認の場合、2~3営業日かかります。

Q
1人で複数の口座を作成できる?
A

ビットフライヤーで作れる口座は、1人1つまでです。

1人で複数の口座をもつことはできません。

Q
ビットフライヤーで口座開設する場合、おすすめの銀行口座は?
A

住信SBIネット銀行と三井住友銀行です。どちらも基本手数料が無料であるためです。

まとめ

この記事のまとめ

  • 事前に準備するのは、本人確認書類・メールアドレス・銀行口座
  • ビットフライヤーの口座開設は6ステップ10分程度で申請できる

ビットフライヤーはキャンペーンを利用することで口座開設時にビットコインをもらうことができます。

キャンペーンを利用するとお得に始められるため、おすすめです。

  • この記事を書いた人

ポノ

元公務員。資産運用歴5年。仮想通貨は6桁運用。残りの人生をクリプトにコミットしようと決る。好きなゲームで稼ぐ方法を追求しGameFiを始める。web3時代の稼ぎ方のリアルを提供します。

-Crypto