Crypto

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順を画像付きで解説!

こんな方におすすめ

  • コインチェックの口座開設方法を知りたい

この記事ではコインチェックの口座開設方法を、初めての方にもわかりやすいよう画像付きで説明します。

たったの10分で申請できますので、手順に従って口座開設してみましょう。

この記事でわかること

  • コインチェックの口座開設は5ステップ
  • 口座開設には本人確認書類が必要

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順

開設手順5ステップ

  • メールアドレスとパスワードを設定
  • アプリのダウンロード
  • 各種重要事項に同意
  • 本人確認
  • 2段階認証の設定

スマホで解説していきます。

①メールアドレスとパスワードを設定

コインチェックの公式サイトにアクセスします。

メールアドレスとパスワードを入力して「会員登録」をクリック。

Coincheckの会員登録画面

登録したメールアドレスにメールが届くので、記載されているURLをクリックすると、会員登録は完了です。

Coincheckのメールアドレス確認画面

②アプリのダウンロード

アプリのダウンロード画面に移動するので、コインチェックアプリをダウンロードします。

アプリを開いたら、「ログイン」→「メールアドレスでログイン」をタップ。

Coincheckアプリのログイン画面

メールアドレスにメールが届くので、記載されているURLをクリックして端末認証し、アプリに戻ります。

Coincheckの確認メール送信画面

③各種重要事項に同意

各種重要事項を確認し、「同意する」をクリック。

Coincheckの各種重要事項の画面

途中でポップアップが出たら、内容確認して同意しましょう。

④本人確認

「電話番号確認→基本情報入力→本人確認書類の提出」の流れで本人確認を行います。

Coincheckの本人確認の流れの画面

電話番号を入力し、SMSで届いた6桁の認証コードを入力。

Coincheckの電話番号認証の画面

姓名、生年月日、性別、住所、勤務情報などを入力。

Coincheckの基本情報の入力画面

提出する本人確認書類をクリック。

Coincheckでかんたん本人確認の画面

「本人認証サービス」のURLが記載されたメールが届くので、本人認証サービスに移動し、本人確認書類と顔を撮影します。

利用可能な本人確認書類は、以下のとおりです。

本人確認書類

  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • マイナンバーカード/住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書 (外国籍の方)

これで口座開設の申し込みは終了です。

コインチェックから審査完了のメールがきたら、口座開設完了です。

⑤2段階認証の設定

最後に、セキュリティ強化のため2段階認証を必ず設定しましょう。

アプリの「ウォレット」→右上の人型のマーク→「2段階認証設定」をクリック。

Coincheckウォレットのアイコンの画面
Coincheckの二段階認証設定の画面

表示された「セットアップキー」をコピーし、「認証アプリを起動」→「Google Authenticator」をクリック。

Coincheckで認証アプリを起動する画面
CoincheckでGoogle認証アプリを選択する画面

認証アプリを起動したら、右下の+マーク→「セットアップキーを入力」を選択。

Google認証アプリで二段階認証設定を開始
Google認証アプリのセットアップキー選択画面

アカウント欄には「コインチェック」など任意の名前を入力、キー欄にはコピーしておいた「セットアップキー」を貼り付け、「追加」をクリック。

Google認証アプリのアカウント情報入力画面
Google認証アプリの認証コード画面

画面に表示された6桁の認証コードをコインチェックにコピペし、「設定を完了」をクリック。

Coincheckの二段階認証設定の完了画面

これで、2段階認証の設定も完了です。

まとめ

この記事のまとめ

  • コインチェックの口座開設は5ステップ
  • 口座開設には本人確認書類が必要

コインチェックはわかりやすい画面で、たったの5分で口座開設の手続きができます。

仮想通貨が初めての方も、まずはコインチェックで口座開設から始めてみましょう。

  • この記事を書いた人

ポノ

元公務員。資産運用歴5年。仮想通貨は6桁運用。残りの人生をクリプトにコミットしようと決る。好きなゲームで稼ぐ方法を追求しGameFiを始める。web3時代の稼ぎ方のリアルを提供します。

-Crypto